株式会社地方議会総合研究所

東京都文京区千石2-34-6
03-6912-1930
お問い合わせ""
お問い合わせ

地方議会議員セミナー
2020年07月31日(金)
議員定数・議員報酬をいかにすべきか in 東京

1.地方制度の変遷―戦前の地方議会、戦後の地方議会
2.地方議員の「報酬」って何? 国会議員の「歳費」とどう違う
3.議員報酬の本質、実際~労働報酬か、身分報酬か、生活保障給のどれ?
4.政務活動費はどうあるべきか~なぜない「もっと増やせ!」の声
5.諸外国の議員待遇~これと日本はなぜ違う、海外の地方議員の姿
6.地方議員の定数の根拠はどこからきた~戦前、プロシアを参考に
7.議員定数の考え方の変遷~法定定数、上限定数、いまフリー定数
8.住民に説明できる議員定数の根拠は? クオター制度を入れる(女性枠)
9.大都市と中小都市、農村の議員定数、合併自治体ではどう違うべきか?
10.諸外国の議員定数~地域で自由に決めるという発想、日本はできるか?
開催日 2020年07月31日(金) 10:00~13:00
開催概要 開催概要(PDF)
会場 アットビジネスセンター池袋駅前別館804号室
東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル 8階
講師 佐々木信夫
(中央大学名誉教授(法学博士))
参加対象者 地方議会議員・地方議会事務局職員
参加方法
  • 下記の申込フォームに必要事項を入力してお申込みください。送信後、確認メールが届きます。
  • メールが届かない場合は、お手数ですが下記事務局までお問い合わせください。
  • 追って詳細を記した受講確認書をメールでお送りいたしますので、受講料は事前に指定の口座にお振込みをお願いいたします。
  • キャンセルは、各セミナーの5日前までに、メールまたはFAXにて事務局までご連絡ください。
  • FAXまたはメールによるお申込みも可能です。申込書を下記事務局までお送りください。
申込書(PDF)
受講料 15,000円

※2日連続または、1日の午前・午後で連続する2つの講座をセットでお申込みいただいた場合は、2講座合計で25,000円となります。
※連続しない2講座のお申込みの場合は適用されません。
※受講料は受講確認書到着後、事前にお振込をお願いいたします。
※キャンセルは5日前までにメール又はFAXにてご連絡ください。