株式会社地方議会総合研究所

東京都文京区千石2-34-6
03-6912-1930
お問い合わせ""
お問い合わせ

地方議会議員セミナー
2020年07月21日(火)
一般質問で自治体を変える~執行機関・議員・実務家からの視点で~ in 東京

定野司講師 10:00~12:30
【役所を動かす一般質問とは~進化する自治体をめざして~】
1.何のために、だれのために
2.一般質問の2つの機能
(1)チェック機能(2)政策提案機能
3.事前通告のある一般質問
(1)事前調整(2)質問通告(3)答弁検討(4)再質問
4.かみあう質問と答弁(答弁側の心得)
5.特色ある一般質問
(1)○○議員と言えばテーマ○○(2)地元愛から自治体愛へ(3)個別要求から政策提案へ(4)政治信条というスパイス
6.一般質問のその後
7.事前通告のない委員会質問
8.二元代表制の下で自治体を進化させる

廣瀬和彦講師 13:30~15:00
【不規則・不穏当発言への適切な対応手法】
1.議員の発言(1)発言自由の原則(2)国会議員と地方議員の発言に対する保障の違い
2.不穏当・不規則発言(1)発言における品位の保持(2)無礼の言葉(3)他人の私生活にわたる言論(4)執行機関の不穏当発言(5)不規則発言(6)不穏当発言の該当基準(7)発言の引用にあたっての留意点
3.不穏当発言に対する対応手法(1)議事運営における対応(2)会議録における対応(3)秩序違反としての対応(4)議場外における不穏当発言の取り扱い
4.議員の発言に対する法的責任(最高裁平成15年2月17日判決)

長谷川大講師 15:15~17:00
【議員の政策実現のための一般質問】
1.執行機関と議会の関係
(1)議会本来の役割とは?(2)執行機関との明確な役割分担?(3)住民に対する「責任」の重さ
2.議員が考える「政策・公約」とは?
(1)執行権がないのに「政策・公約」とは?(2)政策提言?住民意思の反映?
3.より良い答弁は誰のため?
(1)般質問の効果に期待をして良いのか?(2)二元代表制における一般質問のあり方って?
開催日 2020年07月21日(火) 10:00~17:00
開催概要 開催概要(PDF)
会場 アットビジネスセンター池袋駅前別館803号室
東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル8階
講師 定野司
(足立区教育長)
廣瀬和彦
((株)地方議会総合研究所代表取締役・元全国市議会議長会法制参事)
長谷川大
(元船橋市議会議長)
参加対象者 地方議会議員・地方議会事務局職員
参加方法
  • 下記の申込フォームに必要事項を入力してお申込みください。送信後、確認メールが届きます。
  • メールが届かない場合は、お手数ですが下記事務局までお問い合わせください。
  • 追って詳細を記した受講確認書をメールでお送りいたしますので、受講料は事前に指定の口座にお振込みをお願いいたします。
  • キャンセルは、各セミナーの5日前までに、メールまたはFAXにて事務局までご連絡ください。
  • FAXまたはメールによるお申込みも可能です。申込書を下記事務局までお送りください。
申込書(PDF)
受講料 25,000円

※受講料は受講確認書到着後、事前にお振込をお願いいたします。
※キャンセルは5日前までにメール又はFAXにてご連絡ください。