株式会社地方議会総合研究所

東京都文京区千石2-34-6
03-6912-1930
お問い合わせ""
お問い合わせ

セミナー情報
(オンラインセミナー実施中)


SEMINAR

開催日 会場 テーマ 講師 詳細
2022年07月13日(水)
10:00~13:00
東京 質問・質疑の基礎を学ぶ

1.質問・質疑とは
2.質問の範囲と対象(外交問題や第三セクター等)
3.通告と執行機関の対応
4.質問等における不穏当発言の取扱い
5.文書質問と反問権
6.質問省略が意味するもの

廣瀬和彦
((株)地方議会総合研究所代表取締役・元全国市議会議長会法制参事)
2022年07月13日(水)
14:00~17:00
東京 効果的な質問手法と政策形成への活かし方

1.効果的な質問・質疑を行うための10のチェックポイント
2.7つの効果的な一般質問手法
3.よりよい答弁を引き出すためには
4.質問の政策形成への活かし方
5.委員会の所管事務調査を質問に活かす

廣瀬和彦
((株)地方議会総合研究所代表取締役・元全国市議会議長会法制参事)
2022年07月15日(金)
10:00~13:00
東京 議員が守るべき政治倫理とは

1.なぜ政治倫理が必要か
2.政治倫理の対象を考える
3.政治倫理違反への罰則の限界
4.政治倫理と兼業禁止への規制
5.パワハラ・セクハラ等の取扱い
6.SNS等による議会外での不適切な言動への対応

廣瀬和彦
((株)地方議会総合研究所代表取締役・元全国市議会議長会法制参事)
2022年07月15日(金)
14:00~17:00
東京 効果的な予算・決算の審議手法を考える

1.予算・決算審議におけるPDCAサイクル
2.予算審議における留意点
3.予算に対する修正と限界
4.予算に対する修正以外の効果的な手法
5.予算への効果的な質疑手法
6.決算審議における留意点
7.決算への効果的な質疑手法
8.決算と行政評価
9.議選監査委員の決算への活用手法

廣瀬和彦
((株)地方議会総合研究所代表取締役・元全国市議会議長会法制参事)
2022年07月20日(水)
10:00~13:00
東京 住民がもっと関心をもつ議会広報~読みやすいだけでは支持されない~

1.「読む」から「見る」広報へ
① 読者が「すぐわかる」紙面づくり
② 読んだことがない人にもアピール
③ 特集・議案審議・一般質問の広報
2. 議会広報のトピックス
① コロナ禍の広報広聴活動
② 議員がつくる注目の広報紙
3. 閲覧されるWebサイトへ
① スマホでの閲覧を基準に
② 議会中継と気になる動画

吉村潔
(エディター・広報アナリスト)
2022年07月20日(水)
14:00~17:00
東京 議会広報クリニック
~どこを改善すれば、もっと良くなる?~

1. 広報委員の基礎知識
① 議会広報の企画と構成
② 写真と色の使い方
③ 目を引くレイアウト
④ 原稿づくりのヒント
2. 広報クリニック
① よくできている点
② 改善点
③ 全体評価とアドバイス
*添削を希望する議会広報紙1冊を2部、できるだけ早めにご提供ください

吉村潔
(エディター・広報アナリスト)
2022年07月21日(木)
10:00~13:00
東京 議会力をアップさせる議員報酬・定数・政務活動費

1.議員報酬・定数・政務活動費の基本原則
2.議員報酬の考え方(過去・現在・未来):原価方式とは
3.定数の考え方(過去・現在・未来):人口から討議の重視
4.政務活動費の考え方(過去・現在・未来):活動指標と成果指標
5.議論し実現するプロセス:住民を巻き込む議論を
6.お悩み相談コーナー

江藤俊昭
(大正大学教授)
2022年07月21日(木)
14:00~17:00
東京 質問・質疑による「住民自治の根幹」としての議会の充実

【実践編】
1.質問の議会運営における位置:最もはなやかで意義ある発言の場か?
2. 質問の空間時間:実現を相対化する:議会の多様な作法
3.質問作成の作法
4.質問作成の道具
【改革視点と改革の動向】
5.議会改革の到達点を踏まえた質問とは
6.質問の役割
7.質問を「議会からの政策サイクル」の連動させる*通告制度
【さらなる一歩】
8.選挙との連動と縮小社会への対応(シビル・ミニマム再考)
9. 補足:二元的代表制における質問・質疑

江藤俊昭
(大正大学教授)
2022年07月22日(金)
10:00~13:00
東京 自治体の防災対策と議会・議員の役割(基礎編)

1.近年の災害と予測される国難災害
2.社会の脆弱性と正常化の偏見
3.自治体の防災対策~新たな要配慮者支援対策を中心に~
4.災害時の議会、議員の役割~ルール化を中心に~

鍵屋一
(跡見学園女子大学教授)
2022年07月22日(金)
14:00~17:00
東京 実例からみる防災対策における議会・議員の役割(実践編)

1.自治体防災対策の深堀りと実例~防災基本条例、耐震化、地区防災計画など~
2.withコロナ時代の避難、避難生活
3.災害時の議会、議員の行動事例
4.災害時の執行機関と議会、議員との関係
5.災害時の議会、議員の行動規範
6.質疑応答

鍵屋一
(跡見学園女子大学教授)
2022年07月25日(月)
10:00~17:00
東京 子どもの居場所づくりと地域支援の実践手法

【子どもの貧困 ~学習支援と居場所の必要性~】
 松見講師(10:00~12:00)
1.経済的に困難な状況にある子どもたちの現状
2.貧困の連鎖を断ち切る学習支援
3.こどもの居場所の必要性
4.ひとり親や経済的に困難なご家庭への重要性
5.こどもたちに今足りていないこと


【こども食堂の必要性・社会的な意義】
 米田講師(13:00~14:55)
1.子どもの状況と育つ環境課題
2.こども食堂とは何か、広がりの背景
3.食を介した場づくりの効果
4.コロナ禍の中でのこども食堂の取組み
5.子どもを見守り育む地域のつながりづくり

【子どもの居場所づくりと地域福祉コーディネーターの役割】
 浦田講師(15:05~17:00)
1.子どもについての様々な相談事例
2.社会的孤立と制度の狭間
3.個人支援と地域支援を一体的に行う地域福祉コーディネーターの役割
4.ゆるやかなつながりをつくる常設型の居場所
5.子ども食堂や学習支援などの住民活動事例

松見幸太郎
(認定NPO法人キッズドア 執行役員)
米田佐知子
(子どもの未来サポートオフィス代表)
浦田愛
(社会福祉法人 文京区社会福祉協議会地域連携ステーション係長)
2022年07月26日(火)
10:00~17:00
東京 地域における公共交通のあり方;
考える基礎と今日的課題

1.交通政策を考える基礎
(1)交通行動を理解する
(2) 交通システム分析の枠組みを理解する
2.社会的に必要な公共交通と整備の仕組み
(1)持続可能な社会のために必要な理由とは
(2)わが国における整備の仕組み~特殊な事情と最近の動向~
3.これからの都市と人の交通
(1)「交通まちづくり」とは
(2)「居場所」と「新しい交通サービス」
補論; 公共交通のある暮らしとは

原田昇
(中央大学教授)
2022年07月27日(水)
10:00~13:00
オンライン限定 空き家問題及び所有者不明土地問題における自治体、地方議会の役割

1. 空き家に関する現状と課題
2. 空家特措法と空き家対策条例
3. 都市環境から見た空き家対策
4. ごみ屋敷対策
5. 所有者不明土地問題と民法、
  不動産登記法等改正
6. 改正民法等を踏まえた自治体の対応策
7. 議会・議員の役割

幸田雅治
(神奈川大学法学部教授・弁護士)
2022年07月27日(水)
14:00~17:00
オンライン限定 議会における政策形成(条例の審議と提案を中心にして)

1. 条例制定の検討事項
2. 条例制定における法律と条例の関係
3. 条例の実効性確保のための手法
4. 条例審議における留意事項
5. 政策提言の取り組み
6. 政策評価と監視機能の発揮
7. 議会・議員の役割

幸田雅治
(神奈川大学法学部教授・弁護士)
2022年07月28日(木)
10:00~13:00
東京 よくわかる地方財政と自治体予算
~進化する自治体をめざして/攻めの決算審査&守りの予算審議~(予算編)

1 地方財政の意義と役割
2 地方財政のしくみと現状
 (1)地方財政計画
 (2)地方税
 (3)地方交付税
 (4)地方債
 (5)行財政運営の基本原則
3 予算はこうして作られる
 (1)予算編成の基本原則
 (2)予算の7つの事項
 (3)予算の7つの原則と例外
 (4)予算編成の流れと執行管理
4 自治体財政の7つの課題
 例題1)ちり紙交換はなぜなくなったのか
 例題2)赤字路線バスに税金を使うべきか
 例題3)公共施設は縮減できるか

定野司
(文教大学客員教授・前足立区教育長)
2022年07月28日(木)
14:00~17:00
東京 よくわかる地方財政と自治体予算
~進化する自治体をめざして/攻めの決算審査&守りの予算審議~(決算編)

1 決算はこうして作られる
 (1)赤字になりそうだったらどうする?
 (2)決算書の内容
 (3)決算統計(普通会計決算)
 (4)財務分析
2 足立区の3制度
 (1)包括予算制度
 (2)行政評価制度
 (3)複線型人事制度
3 自治体財政を正常化させる7つのヒント
 例題1)粗大ごみ無料持ち込み制度
 例題2)廃ペットボトル回収事業
 例題3)燃やさないごみ資源化事業
4 自治体アウトソーシング
 (1)新しい公共とは何か
 (2)自治体の進化を促すアウトソーシング
5 攻めの決算審査&守りの予算審議

定野司
(文教大学客員教授・前足立区教育長)
2022年07月29日(金)
10:00~13:00
東京 地域スポーツ活動を持続可能なものにするには?

1. 注目が高まるスポーツと地域づくりとの関係
2. 日本社会におけるスポーツのこれまで
3. 日本のスポーツの特性
4. 地域とスポーツをめぐる課題
5. スポーツの地域における意味を問い直す
6. 地域スポーツを支えるエコシステムの必要性
7. 地域に根付いたスポーツ活動の進め方

広石拓司
(株式会社エンパブリック代表取締役、ソーシャル・プロジェクト・プロデューサー)
久保田淳
(株式会社エンパブリック ソーシャル*スポーツ・プロジェクト・プロデューサー)
2022年07月29日(金)
14:00~17:00
東京 SDGs達成にスポーツを役立てるには?

1. スポーツの持つ多面的な価値をSDGsに役立てる
2. 学びの場としてのスポーツ
3. ダイバーシティ&インクルージョンとスポーツ
4. コミュニティ醸成とスポーツ
5. 環境問題とスポーツ
6. 地域産業とスポーツ
7. 地域とスポーツの協働を進める上でのポイント

広石拓司
(株式会社エンパブリック代表取締役、ソーシャル・プロジェクト・プロデューサー)
久保田淳
(株式会社エンパブリック ソーシャル*スポーツ・プロジェクト・プロデューサー)
2022年07月29日(金)
14:00~17:00
東京 自治体経営改革の実現に向けて~確実なPDCAサイクルの確立~

1.PDCAサイクルの全体像
2.計画策定時(総合計画)の課題と留意点
3.事業実施時の課題と留意点
4.行政評価時(事務事業評価・施策評価)の課題と留意点
5.自治体経営の課題(意見交換)

若生幸也
(株式会社日本政策総研 副理事長・研究主幹)
2022年07月29日(金)
10:00~13:00
東京 自治体DXのあるべき姿の実現に向けて

1.業務改革の必要性
2.自治体DXの手前の業務改革の観点
3.自治体DXの本質
4.自治体の課題とDXの構想(意見交換)

若生幸也
(株式会社日本政策総研 副理事長・研究主幹)
2022年08月01日(月)
10:00~13:00
京都 地方財政制度と自治体財政

1.国と地方の財政関係
2.地方財政の現状
3.求められる財政運営
4.財政状況資料の読み方
5.よりよい財政運営へ向けて

齊藤由里恵
(中京大学経済学部准教授)
2022年08月01日(月)
14:00~17:00
京都 決算審議へ向けての財政診断

1.決算のポイント
2.地方財政指標
3.地方財政診断
4.財政の健全化指標
5.将来の財政見通し

齊藤由里恵
(中京大学経済学部准教授)
2022年08月02日(火)
10:00~13:00
京都 適正な議員定数の決定手法を考える

1.議員定数はなぜ削減されやすいのか
2.無投票選挙と議員定数
3.議員定数を考える上での重要な視点
4.6つの定数算定方式
5.定数・報酬改正と行政コストの関係性

廣瀬和彦
((株)地方議会総合研究所代表取締役・元全国市議会議長会法制参事)
2022年08月02日(火)
14:00~17:00
京都 適正な議員報酬の決定手法を考える

1.議員報酬と給料の違い
2.議員のなりて不足改善と議員報酬
3.費用弁償・政務活動費との関連性
4.議員報酬の減額支給
5.議員報酬算定における7つの方式

廣瀬和彦
((株)地方議会総合研究所代表取締役・元全国市議会議長会法制参事)
2022年08月03日(水)
10:00~13:00
京都 政策議会の一般質問 機能と手法を考える

1. 自治体と議会の機能を確認する
2. 一般質問の機能と課題
3. 一般質問はなぜ機能していないか
4. 機能する一般質問にするためのポイント
5. 政策議会の「資源」としての一般質問

土山希美枝
(法政大学教授)
2022年08月03日(水)
14:00~17:00
京都 議会と議員と市民をつなぐ 対話と広報を考える

1. 議会は必要とされているか
2. 議員像と議会像を考える
3. 広報を考える:なにを、どうやって、共有するか
4. 対話を考える:議会を市民と議員のヒロバとする
5. 市民との関係を再構築する

土山希美枝
(法政大学教授)
2022年08月04日(木)
10:00~13:00
京都 議会の広聴広報とデジタル化&デザインの考え方

1.議会広報の役割
2.先進事例から読み解く住民が主役の議会広報
3.SNS&動画を活用した広報
4.SNSの炎上とハラスメント
5.写真撮影のポイント
6.ユニバーサルデザインの考え方
7.DXで住民の意見を広聴広報する方法
8.ゼロから学ぶデザインのルール
嘘のようなフォントの話
組版のルール(見た目・レイアウト)
伝わる文章とタイトルのつけ方
配色のポイント
脱ワードアート&Officeのテクニック
表やグラフの注意点
7:3の法則
ほか

佐久間智之
(PRDESIGN JAPAN株式会社 代表取締役・元埼玉県三芳町職員)
2022年08月04日(木)
14:00~17:00
京都 議会だよりのクリニックとQ&A
~一緒に議会広報を考える~

事前にいただいた議会だよりクリニック&事前質問への回答

佐久間智之
(PRDESIGN JAPAN株式会社 代表取締役・元埼玉県三芳町職員)
2022年08月05日(金)
10:00~17:30
京都 ヤングケアラーへの支援と自治体の役割

【ヤングケアラーの現状と必要な支援】
 伊藤講師(10:00~12:30)
1.日本におけるヤングケアラーの現状
2.ヤングケアラーの支援ニーズと施策の現状
3.ヤングケアラーへの支援や早期発見のポイント
4.ヤングケアラー支援:国内や海外の先駆的な取り組みの紹介

【現場最前線~ヤングケアラー 解決への手立て~】
 辻講師(13:30~16:30)
1.大人の生きづらさが、子どもの生きづらさへ
2.ヤングケアラーの事例から
3.制度が生み出す貧困
4.地方自治体でできること

【自治体行政担当者による講演】
 (16:40~17:30)

伊藤嘉余子
(大阪公立大学教授)
辻由起子
(内閣官房こども政策参与・大阪府子ども家庭サポーター)
自治体行政担当者
2022年08月08日(月)
10:00~13:00
京都 地方自治体の決算書の読み方とチェックポイント

1.最近の地方財政の動向
(1)従来の官庁会計や財政健全化法による財務指標
(2)地方公会計を活用し、財政の悪化を早期に確認するポイント
2.決算書のチェックポイント
(1)歳入のチェックポイント
(2)歳出のチェックポイント
3.実例を用いた決算書の読み方の解説

横田慎一
(横田慎一公認会計士事務所・税理士事務所 所長)
2022年08月08日(月)
14:00~17:00
京都 行政経営の先進事例と決算審議への応用

1.地方自治体を取り巻く環境変化と行政経営の先進事例
(1)公共施設等のマネジメント
(2)公営企業のマネジメント
2.主要な施策の成果説明書の高度化と決算審議への活用
(1)予算、執行、決算・行政評価のプロセスを意識した決算審議
(2)行政評価と決算の一体審議に係る先進事例
3.執行部局を動かす審議に向けて

横田慎一
(横田慎一公認会計士事務所・税理士事務所 所長)
2022年08月09日(火)
10:00~13:00
京都 議員のための都市計画<基礎編>

1.はじめに:成人病にかかった日本の都市
2.豊かな都市空間を考える
3.都市計画の基本的な仕組み
4.コンパクトシティを再考する

谷口守
(筑波大学教授)
2022年08月09日(火)
14:00~17:00
京都 議員のための都市計画<活用編>

1.人口の取り戻し方
2.環境負荷とSDGs
3.スマート化、サイバー化するまちづくり
4.Beyond コロナのまちづくり

谷口守
(筑波大学教授)
2022年08月10日(水)
10:00~13:00
京都 障がい児者と防災 いのちと尊厳の課題

1.大災害と障がい児者 誰かに逃げろと言ってほしかった
2.なぜ学校は防災に取り組むのか
3.特別支援学校は安全ではない?!
4.机上訓練体験 福祉避難所開設運営をやってみよう!
5.学校と地域 みんなで助かるために

湯井恵美子
((一社)福祉防災コミュニティ協会福祉防災上級コーチ)
2022年08月10日(水)
14:00~17:00
京都 特別支援学校における防災の実践

1.国難を知る 南海トラフ地震発生のメカニズム
2.新制度による福祉避難所マネジメント
3.特別支援学校における学校防災の実践事例
  3ー1 学校防災アドバイザー派遣事業より
  3-2 大阪府立支援学校の事例紹介
      (府立和泉支援学校・府立富田林支援学校)
4.特別支援学校の安全安心を形にするために
  4-1 学校BCPと個別の教育支援計画
  4-2 個別避難計画と地区防災計画(倉敷市真備町での実践事例)
5.みんな元気になる福祉避難所

湯井恵美子
((一社)福祉防災コミュニティ協会福祉防災上級コーチ)
山本昇
(大阪府立和泉支援学校 首席 防災担当)
下井智史
(大阪府立富田林支援学校 首席 防災担当)
2022年08月15日(月)
10:00~17:00
京都 子どもと住生活の貧困に対し
自治体ができること

【コロナ禍の母子世帯の住生活貧困と新たな住まいの可能性】
 葛西講師(10:00~12:30)
1.シングルマザーの居住貧困
2.コロナ禍のシングルマザーの住まい
3.民間の取り組み、シングルマザーシェアハウスの実態

【子どもの貧困実態と居住福祉政策】
 辻講師 (13:30~16:00)
1.子供の貧困は大人の貧困~事例を通して読み解く制度では救われない理由~
2.居住福祉政策~公営住宅を使った若年女性向けシェアハウスを例に~
3.課題解決に向けて地方自治体と住民が協働するためのポイント

【行政関係者による講演】
先進自治体の行政担当者(16:10~17:00)

葛西リサ
(追手門学院大学准教授)
辻由起子
(大阪府子ども家庭サポーター)
自治体行政担当者